子供の口内炎を薬で緩和&予防!

公開日: 

kounaien cool1

憎き子供の口内炎の痛みを和らげてくれる手軽な薬を発見しました!
予防に良いビタミン剤も見つけましたよ~(^-^)

 

 

スポンサードリンク

口内炎の痛みを緩和してくれる

以前も口内炎に関する記事を書いた際に
ひどい時は歯医者へ行っていることとドラッグストアで購入できる市販薬のご紹介をしたのですが、
また良いものを見つけたのでご紹介します♪その名はクールスロート!

kounaien cool2

サトウ口内軟膏は甘味がちょっとあるので子供が嫌がらなくていいんですが、
塗るときに綿棒を使わなきゃうまく塗れないのが難点。

アフタッチは貼るタイプで患部をしっかりガードしてくれるのがいいんですが、
なんせ1粒100円くらいするので高価すぎ…。

でもこのクールスロートは
スプレータイプになっているので外出時にも手軽に持ち歩けて便利なんです♪

kounaien cool3

実際に使ってみた感想はというと、
シュッ!として患部にスプレーが当たった時は30秒くらい沁みます(^_^;)
でもそのあとは劇的に1時間くらいは痛みがひくんです!

だから口内炎を患い中の外出先で食事をする前にシュッ!としてあげています。
リップクリームくらいの大きさなので、バックに忍ばせておくのも苦じゃないです♪

軟膏を持ち歩くとなると一緒に綿棒も持っていきたいし
カバンの中で軟膏がつぶれて飛び出したりしたらやだな~と思っていので、
このクールスロートの発売はとても嬉しかったです♪

>>メディケアシリーズ クールスロート(口内炎) スプレータイプの詳細を見てみる☆ 

口内炎が大きくならないように予防するにはビタミンB剤!

ガブッ!と噛んでしまった場所が口内炎になってしまうことがよくありますよね。
我が家の下の子カツサンドは過蓋咬合(かがいこうごう)のせいか、
食事中に口の中を噛んでしまうことがしばしばあります。

スポンサードリンク

そんなときはビタミンB剤を飲んでおくと、口内炎が巨大化しなくてすむようです♪
とはいえビタミン剤だけもらいにお医者さんへ行くのも嫌なので、
市販のビタミンB剤で皇漢堂から発売されている “ビタミンBB-L錠「クニヒロ」”がそれ。

kounaien bitamin2

普通の錠剤だと5歳以上となっているんですが、
このビタミンBB-L錠はチュアブルタイプなので3歳以上からOKなのが良いところ♪

kounaien bitamin1

もちろんチョコラBBこどもシロップなら3ヶ月から飲ませられることは知っているんですが、
2本で500円以上と高価だし、飲ませるたびに計量するのがめんどくさい&雑菌が入りそう・・・
というのが気になっていたんです。

4歳のカツサンド本人もビタミンBB-L錠を“オイシイ~♪”といって難なく服用できているし、
錠剤の形は平べったい丸型になっているので誤飲しにくいです。
お値段も90錠入りで800円前後とリーズナブル。

kounaien bitamin3

お子さんが3歳以上で、普段もうアメなどを舐めているようなら
難しいことなく服用できると思いますよ♪(3歳未満ならやっぱりチョコラBB子供シロップかな?)

この錠剤を必要に応じて飲むようになってから半年以上経ちますが、
子供の口内炎が前よりも大きくなりにくくなったように感じています。
幼児の口内炎でお悩みでしたら試してみたはいかがでしょう?もちろん大人も服用できますよ(^-^)

>>ビタミンBB-L錠 クニヒロ 90錠の詳細を見てみる☆

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖