育児熱心=子供への愛情量ではない、という記事を読みました

公開日: 

mynavinews

正確な記事タイトルは“育児熱心=子供への愛情量、新米ママに知ってほしいその図式は間違っている理由”です。

 

 

スポンサードリンク

ネットサーフィンをしていて見かけました

子育て中の母として、やはりこんな題名の記事をみかけたら気になるもの。
クリックして詠んでみました。

↓記事へのリンク
育児熱心=子供への愛情量、新米ママに知ってほしいその図式は間違っている理由

第一の感想は、ずいぶんと偏ってるな~ってかんじ^_^; つーか、どっかズレてる???
筆者の過去の経験と知っている範囲内のことで、筆者の思うことを書いてあります。

記事本文中にも“完全な主観で大変申し訳ない”とは断りがあるものの、コレを育児中、特に授乳中の人が読んだら嫌な気持ちになるだろうなぁって思いました。

授乳について

この筆者の周りに新米ママがたくさんいて、母乳育児を頑張ってる人がいるんだそうです。
なんかこれに関する主張もピントがずれぎみ・・・。

“母乳にこだわりすぎずに、無理しすぎないで粉ミルクも利用したほうが良い”というのはわかるんですが、それをやっていると母乳が出にくい人はさらに出にくくなるなんてこの筆者は知らないんだろうなぁ~。

私自身が第一子のときは母乳育児を盲目的に頑張ったけど希望通りにはいかず、第二子の時は気持ちが続かず第一子の時よりも早く完全ミルクになってしまいました。だから必死になっちゃうママの気持ちってわかります・・・。

筆者の友達ママの一人が「私は絶対に母乳100%で育てる!」と、母乳が出ないで悩んでいる友達の前で言ってしまったという話は、確かにその人に配慮が足りないな~って思います。

スポンサードリンク

でもこういう話を書きながら“自分の母親は母乳がよく出る人で、毎朝哺乳瓶に何本もの量の母乳を搾乳していた”という話を書くのはどうなのか?と・・・。

入学前にひらがなどころか、簡単な漢字までかけちゃったという筆者はすごいけど、それってこの話にカンケーあんの?という気がするのは私だけ?

もうちょっと気を遣ってくれ・・・

“絶対に○○と決め付けないで臨機応変に対応しなさい”ということがこの筆者の一応の主張のようなんですが、随所に見える筆者の自慢?ちっくなエピソードがなんともいえない・・・。

この記事が一個人のブログに書かれたものならともかく、マイナビって毎日新聞社系列のちゃんとした企業のサイトでこんな記事を載せちゃうの???ってちょっと驚きました。

たぶんこれを私自身が授乳中に読んだら、嫌な気分を通りこして凹んでいたんじゃないかなぁ?
授乳中ってまだホルモンバランスも整っていないし、乳児のお世話で疲れているし、人によって差はあるもののけっこう不安定な時期なはず。

同じような内容のものを書くのなら、せめて子育て経験のある人が書いてくれればもうちょっと配慮のある書き方になるんだろうけどなぁ~。

って、私ってばこの筆者が子持ちでないと決め付けてますね^_^;
でもこの記事の書き方で、子持ちだったらかなりのオドロキです・・・。

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖