ポリオの不活化ワクチン 予防接種が2012年9月から開始予定!

公開日:  最終更新日:2012/07/25

201209ca

ポリオの不活化ワクチンが9月から定期予防接種で行われることが決まりました。

 

 

スポンサードリンク

公費でポリオの不活化ワクチンが接種出来るようになります!

これまでポリオの不活化ワクチンの接種は、一部の自治体を除いて自費での接種しかできませんでした。でもようやくポリオ不活化ワクチンが承認されて、今年2012年の9月から公費の定期予防接種として受けられることが決定!

ポリオの不活化ワクチンを無料で受けられるようになるということは大きいです。自費でこの予防接種を4回受けたら3万円くらいにはなりますので・・・。

それに定期予防接種になるということは、万が一予防接種の副作用で重篤な健康被害が出てしまった場合に、予防接種法による健康被害救済措置が受けられます。ポリオの不活化ワクチンなら小児まひの副作用は起こらないといわれているとはいえ、やはりイザというときの救済制度があるというのは心強いですよね。

9月から受けられるのは単独だけ

とはいえ、9月からはじまるポリオの不活化ワクチンは単独のみ。
まだ三種混合の予防接種がすんでいない場合は、ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオワクチン(DPT-IPV)の4種混合ワクチンで受けたいところですが、こちらはまだ承認申請中だそうです。

4種混合は2012年11月に予定されていますが、厚生労働省ではその導入を待たずに3種混合とポリオ不活化ワクチンの単独を受けるようにと言っています。百日せきは数年前にも流行しましたし、赤ちゃんが罹ると命にかかわりますから確かにそのほうが安全かと思います。

ただ定期接種を2種類って、同時接種をしてくれるお医者さんでも制度上のことで出来ないんですよね・・・。まだ同時接種に対応してくれるお医者さんもそんなに多くないですし・・・。

予約なしでも予防接種を受けられる医療機関もありますので、体調の良いときにサッと受けられるようにかかりつけ医をそのようなクリニックにしておくと良いと思います。

スポンサードリンク

本当に9月から受けられるの?

まだ私の住む自治体でも詳細が発表されていませんし、本当に9月からポリオの不活化ワクチンが接種できるの?とちょっと心配ですが、厚生労働省のHPでは「不活化ポリオワクチンは、2012(平成24)年度内に接種希望者全員の接種を完了できるよう、十分なワクチンが供給される予定です。」と書かれています。

ただ公費での接種開始後すぐはきっと希望者が殺到するのでは?とも思いますよね。
まだ2ヶ月ほど先のことでもあるのでハッキリとはわかりませんが、これだけハッキリとお役所が言い切るということはそれだけ準備に自信があるんだろうなぁなんて想像しているわたしです。

ポリオ不活化ワクチンに関する詳細は、厚生労働省のサイトで確認するのがいちばん確実です☆
下記がサイトURLです。

厚生労働省> 予防接種情報 > ポリオワクチン

また“NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会”のサイトでは、ポリオ不活化ワクチンだけではなくワクチン全般についての情報がわかりやすく載っていて参考になります。

NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会

予防接種を受けさせるのって正直言って大変ですよね・・・。
風邪をひいてスケジュールが狂ったなんていうだけでなく、泣くわ、暴れるわなんてされると親子してゲンナリなんてこともあるかもしれません。わが子がまさしくそのタイプです^_^;

でも予防接種を受けさせないまま罹ってしまったら?と考えると、やはり受けなきゃ!という気持ちになります。
お互い頑張って予防接種スケジュールをこなしましょう!!!

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖