『一日でおむつがはずせる』を実行した感想まとめ

公開日:  最終更新日:2011/06/16

実際に『一日でおむつがはずせる』のトイレトレーニングを
実行してみての感想をまとめました(^^)

 

 

 

スポンサードリンク

 

良かったと思う点

いちばん良かったと感じているのは、
やはり1日という短期間でトイレトレーニングが終了できたこと!

何ヶ月もかけてトイレトレーニングを行うのは、
途中で自分のほうがキレてしまいそうで自信がなくて
いろいろと調べて『一日でおむつがはずせる』の
トレーニング方法にたどり着きました。

ただ準備やトレーニング当日は、短期集中のため
やはり大変でした^_^;

なにしろニコやかに怒らず毅然とした態度を保ちつつ、
子供にむかってずっとしゃべっているような状態がほぼ半日。
さすがに喉が痛くなりました(笑)

どれくらい本に忠実にできたか?

本を読んだだけで手順が全て頭に入る人は
かなり覚えの良い人だろうなぁ~と思います。

冬美自身はこの手順を覚える作業がとても大変で、
自分の頭の中を整理するためにレジュメ形式にして
自分なりにまとめました。

でも実際のトレーニングの時は、
本の流れどおりにできたのは7割がたかな~?という感触。

やはりいざトレーニングとなると
テンパってしまって、ところどころを忘れてしまったかんじです^_^;

子供にどこまで要求するか?

たしかに用便からその処理まで一人でやってくれれば
ラクだとは思うのですが、なかなかそうはいかないのでは?と思います。

実際に本に沿ってやってみたけれど、アメリカとの住宅事情の
違いもあって物理的に無理なんじゃないかな~?という
部分もあると感じました。

我が家の場合、トレーニング後のしばらくは“チー出る”と
いわれたら一緒におまるへ行って、
用を足した後のおまるは私が水洗に流してあげるという方法をとりました。

知人やネットの掲示板で聞いても、
おまるからトイレでするように自然になるということでした。

トイレでするようになればあとは水洗を流せば良いのだから、
そこまでさせなくても良いのでは?と思います。

トイレトレーニング中の本人の様子

トレーニングを実施している親のほうは大変だったけれど、
トレーニングを受けている本人は、
おもらしをした時以外は褒められるしご褒美ももらえるので
嫌がっているというかんじには見えませんでした(^^)

仕事から帰ってきたパパにおまるでおしっこする
ところを見せている時は、もう得意満面という
かんじの表情でした☆

トレーニング後のおもらし

トレーニング後の2週間ほどのあいだで、
おもらしは3回ありました。

ただそのうち2回は私が不機嫌にしていて無視していた時だったので、
“自分の方にむかせる手段”としておもらしを使った感じでした^_^;

もう1回は私の具合が悪くて寝ていた時で、
相手にして欲しいけど具合わるそうだし悪いかな?と思って
遠慮していたらもれちゃったという印象です。

この理由がなかったらおもらしはしないで
済んだかもしれません。

台所仕事をしていてママが手を離せない時に
“チー出る”といわれた時は
“自分でしてきて!あとでママが捨てるから!”ということもあり、

ちゃんと自分でズボンとパンツをおろしてしておしっこできていたので、
やっぱり“相手にして欲しい”という
気持ちの方が強かったのかなと思います。

トイレトレーニングを実行する前の息子の様子

トレーニング前の息子エビカツは、
おしっこが出る前に教えることがたびたびあるようになり、
おしっこの間隔がある程度空いてきていました。

濡れたオムツを嫌がり、トイレに興味を持っている様子がみえる、
などトイレトレーニングを行うのに機が熟していた感じです。

スポンサードリンク

そういったことから1日でうまくいったということもあると思いますが、
やはりこのトレーニング方法だったからこそ
一日でここまでうまくいったと感じています。

自宅以外でのトイレ

外出先で普通のトイレでも抵抗せずにすぐに
オシッコできるようになりました。

ただ全部脱がせなければならないので大変^_^;
その後立ちションもできるようになりましたが、
なかなか方向が定まらず、これはこれでチョット大変でした(笑)

お出かけする時

トイレトレーニングを行った夏は、遠出の時などは
オムツのほうが気楽だったな~と思っていました。

でもだからといってオムツに戻してしまうと本人が混乱しそうなので、
夜の就寝時以外は布パンツ。

結果的にはお出かけ中の車中で“チー出る”といっても
しばらくはガマンできたのでもらしたことはなかったです。

トレーニング方法に関して

トレーニング方法は子どもの状態に応じて
ある程度はその場で変更せざるえないと思います。

ただおもらし時に“キッパリと批判する”という
対処法はとても重要に感じました。

やはりいけないことはいけないというのは
トイレトレーニングに関してだけではないですが必要ですよね(^^)

喜んでくれる人たちのリストについて

“喜んでくれる人たちのリスト”の中でも、
パパ・じいじ・ばあばは絶大な効果がありました。

それぞれの口マネっぽく言ったのがよかったのかも?
と冬美ママ自身は思っているけれど、
果たして似ていたかどうかはよくわからず^_^;

衣服の脱ぎ履き

ズボンもパンツも自分で脱げるものの、
2歳そこそこで一人で履くのはやはりムリ。

脱いだ時に裏返しになってしまうこともあるし、
そうなるとなかなか自分では表にもどせないです。
前後の区別もありますし・・・^_^;

裏返しになってしまったズボンを表にもどして
履けるようになったのは、3歳後半くらいだったような記憶が・・・。

前後の違いくらいなら、本人がいいならいっか~
くらいな気分でけっこう放っておいてました(笑)

以上が実際に『一日でおむつがはずせる』のトレーニングを
実行してみての感想です☆

なかなか教科書通りとはいきませんが、
長期戦は自信がないわ~という方はぜひお試しを~!

       一日でおむつがはずせる
   N.H.アズリン R.M.フォックス 篠田 顕子
4079310234

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖