『一日でおむつがはずせる』のトレーニング開始

公開日:  最終更新日:2011/06/13

a0050_000171 さぁいよいよトレーニングの開始です!
いきなりスタートするのではなく、その子にあった声かけを
してから始めるようにしましょう☆

授業や講演の時って、最初にこれからレクチャーする内容の説明をしますよね?

これからやることを前もって説明してもらうことで、
受ける側は“ああ、今日はこれから○○について教えてくれるんだな”って
気持ちの準備をして授業や講義にのぞめるわけです。

『一日でおむつがはずせる』トレーニング法も同じではないかと思います。
これからやることについて、どうして必要なのか、どういう良いことがあるのかを
簡単に説明してあげることで子供も心の準備ができるのではないでしょうか?

冬美は「今日からオムツじゃなくて、布のパンツを履こうね。
そしてパパやママみたく便器でチーしようね。そしたらお尻がカユイのも治るよ!」
というふうに声をかけてからトイレトレーニングをスタートしました。

ちょうどオムツで少しかぶれ気味だったので、これから行うトレーニングを
頑張ればその痒みが良くなる!という風に絡めました。
とはいってもどこまで本人に通じていたかはわかりませんが^_^;

実際のトレーニング方法については『一日でおむつがはずせる』の
64ページ~116ページまでに詳しく書かれてあります。

ただ文章でひたすら説明されている上に内容も細かいので、
この手順をこのまま暗記しようとするのは難しいかもしれません。

なので冬美は箇条書きでメモのようにして書き出して、
トレーニングの前の数日間かけて頭にたたきこみました。

この手順をしっかり覚えて、ママ(トレーニングをする人)が余裕を
持ってトレーニングを行うことが重要だと思います!

というのも、そうでないと自分のやっていることに自信が持てなくて不安になって
子供に対してイライラしてしまうのではないかと・・・。

ちょっと大変ではありますが、
頭の中でトレーニング時の動きを イメージしながら
覚えるとわりとスンナリと頭に入ると思います。


一日でおむつがはずせる

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑