粉ミルクの良い点

公開日:  最終更新日:2011/06/13

kid0022-009

母乳よりも劣ると思われがちな粉ミルク。
でも栄養的にも心配ないし、他にメリットだってあります!
よく聞く点をいくつか挙げてみました(^^)

 

スポンサードリンク

1.ママ以外でもあげられる

母乳ですとママしかあげることができませんが、ミルクならパパにもお願いできます。
それでなくともスキンシップが少なくなりがちなパパ。
ミルクならママと同様に授乳できます。

2.子守りを他の人に頼みやすい
上記の1と重なりますが、ミルクだと授乳をママ以外の人に頼めるため、
ママ自身が具合が悪くて病院へ行きたい時や用事のある時などにも出かけやすいとおもいます。
ママも“お腹をすかせて泣いているんじゃないかしら?”と出先で気にすることがなくて、
気分的にラクなのではないでしょうか?

3.ママの体調に左右されない
母乳はけっこうデリケートな部分もあるようで、
ママにストレスが溜まったり体調が悪かったりすると出が悪くなることもあるそうです。
でもその点ミルクなら安心!買いおきさえしておけば、いつでも授乳することが可能です☆

スポンサードリンク

4.ママは好きなものを食べられる
ママの食べたものの影響が出てしまう母乳と違って、ミルクなら気にせずに好きなものを食べられます。
育児は体力勝負な面もあるので、母乳に出てしまうと思って食べ物に気を遣いすぎると
体力的にキツくなってしまう心配があります(-_-;)
ただ“体力つけるぞー”と食べすぎてしまうのも心配ですが・・・。

5.授乳が原因でおっぱいが変化しない
母乳の場合は卒乳・断乳後におっぱいが小さくなったり垂れるのが普通です。
でもミルクならその心配はありません。
とはいえおっぱいの形が崩れるからと、せっかく出る母乳をあげないのはモッタイナイと思いますが^_^;

それにたとえおっぱいが垂れてしまっても、胸筋を鍛えることである程度また上がってきます!
どっちみちいつかは垂れてくるものなので、授乳期間が終わったら
スポーツクラブで鍛えるなんていうのもいいかも?!

以上のような点が粉ミルクのメリットではないかなぁと思います。
近年の粉ミルクはとても研究されているし、栄養的に母乳よりも劣るということはないそうですよ~☆

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖