とうもろこしの美味しいゆで方って?水から?お湯から?茹で時間は?

公開日: 

とうもろこしの美味しい季節!

でも間違った茹で方をしてしまうと、せっかくの美味しさを逃してしまうこ とになります!

今日は我が家がとうもろこし狩りへ行った際に教えてもらった、美味しい茹で方をここでお教えしちゃいま す!

とうもろこしの美味しいゆで方のコツと下準備

まずとうもろこしは鮮度が落ちやすいので買ってきたらスグに茹でてしまうことが大事!

「冷蔵庫に入れておけば、茹でるのは明日でいいわ~」なんて後回しにしてしまうとドンドン味が落ちてい ってしまいます。まずは茹でてしまってから保存しておくほうが味が落ちないんですよ。

そして次のコツはとうもろこしの皮のむき方。

外の皮をむいたあと、しっかりとヒゲをとってください。

このヒゲがあると、食べた時の食感がすごく悪くなるんです…。

以前にヒゲを取るのが面倒でちょっと短いのが残っている状態で茹でたところ、食べた時にヒゲが気になっ て気になって仕方がないという事態になってしまいました!

とうもろこしのヒゲ茶なんてものがあるくらいですから、別に害のあるものではないですが食感が悪くなっ てしまうのでちゃんと取りましょう!

とうもろこしを茹でるときは水から?お湯から?

ネットで検索してみるととうもろこしの茹で方にはいろいろとありますが、我が家がとうもろこし狩りをした際に茹でた方法はズバリお湯からでした。

大きめの鍋にタップリとお湯をわかして、塩は入れないのがゆで方のコツ!

塩を入れないのはとうもろこしの実を固くしてしまうから。

スポンサードリンク

また1本丸ごと茹でられる鍋はなかなか家庭にはないと思うので、茹でる前にカットしておきましょう。

我が家は3等分にしています。

切るときは固いので気をつけてくださいね。

とうもろこしの茹で時間はどれくらいがいいの?茹で上がったあとは?

茹でるとうもろこしの大きさ・太さにもよりますが、だいたい3分~5分が目安です。

5分以上茹でると旨味が逃げてしまうので注意してください。

そして茹でている間に用意しておいてほしいのが、ちょっと深めのお皿に濃い目の食塩水をつくっておくこ と。

ここに茹で上がったとうもろこしを入れて、転がして塩味をつけます。

次々と全体を転がして別のお皿に盛っていきましょう。

これで美味しくとうもろこしが茹で上がりましたヨ!

茹でたてホヤホヤは熱いので、やけどしない程度に冷めてから食べてくださいね!

以上がとうもろこしを美味しく茹でるコツでした。
 

 

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖