パナソニックのビルトイン食洗機を修理、寿命は?買替えはいくらくらい?

公開日: 

約8年ほど愛用しているビルトイン食洗機=パナソニックNP-P45MD1WSWが故障。メーカーから出張修理に来てもらいました。

 

意外に出張費が安くてびっくりです~。

スポンサードリンク

三度目のパナソニックビルトイン食洗機の修理です

今回で3回目の修理となった我が家のビルトイン食洗機。
今回は扉が閉まらなくなるという故障。

▼こんな状態に・・・

月曜日の夕方に依頼の電話をし、水曜日の午前中に修理に来てくれました。

結局トビラが閉まらなくなっていたのは、引き出したり閉じたりする際にかむ部分の金具に少し変形&ズレがあったことが原因とのこと。

ただこの程度なら部品交換をしなくてもまず大丈夫なはずということで、調整してもらって修理完了となりました。

修理金額は出張費3,000円だけ(+消費税240円)でよいとのこと!出張費って8,000円くらいはかかる印象があったので驚きました。

これで様子を見て、もしまた同じ現象が起きたら部品を交換するということに。

ビルトイン食洗機の寿命ってどのくらい?

修理してもらうついでに伺ってみたところ、購入後10年~15年で買い替える方が多いということでした。

電気製品は発売開始から8年~10年で部品の生産が終わってしまうので、壊れる場所によって修理が出来なくなってしまうのだそう。

まだ修理ができるにしても、部品によっては修理代が高くつく場合は買換えを提案する場合もあるとのこと。

たしかに修理に万単位のお金がかかると、だったら新しい食洗機を買おうかという気にもなりますよね。

スポンサードリンク

以前は高額だったビルトイン食洗機も、だいぶ普及してきてかなりお値段が下がってきているので買換えを勧めやすくなったという事情もあるのだとか。

ビルトイン食洗機を買い替えるといくらくらいかかるの?

据え置き型の食洗機に比べて、どうしてもビルトイン食洗機は価格が高めになってしまいます。

ネットでチェックしてみたところ、浅型で70,000円~90,000円、深型で100,000円~120,000円、くらいが多いです。

ちなみにこの価格帯の幅は、発売年の新しさの差が大きいです。あとで修理の必要が出てきたときに部品供給が少しでも長いようにできるだけ新型にしておいたほうが無難です。

ただ定価の半額くらいで売っているショップもネットにはいくつもあって、DIYが得意な人は自分で取り付けたという口コミレビューも多く見かけました。

とはいえ、一般的に自分で取り付けする自信がある人のほうが少ないはず。

クチコミを読むと、ネットショップの取り付けサービスオプションを利用して据え付けてもらったり、本体だけネットショップで購入して地元の業者のつけてもらったという人が多かったです。

また新築時にビルトイン食洗機を取り付けた場合、建築したハウスメーカーのアフターサービス部門に相談してみると安く購入できる場合もあるので一度電話で問い合わせてみるのもオススメです。

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖