小学校1年生の娘がインフルエンザA型に…

公開日: 

0-26

2014年12月11日から、小学校1年生の娘がインフルエンザに!

どうやら我が家が住む埼玉県は、岩手県に次いで2番めにインフルエンザの発生が多い状態になっている地域だそうです。

すっかり流行にのってしまったよう・・・。

スポンサードリンク

 

予兆

12月11日に学校から帰ってきたあと、いつものように公文式教室へ。
このとき「寒い」というので厚着させて行ったのですが、
お迎えに行った時も「寒い」と言っていたんです。

いつもなら帰るときは「教室の中が暑かった!」ということが多いので、
あれれ?と思いました。

そのあと家に帰って温かいスープを飲んだものの、まだ寒さを訴えて、
お風呂も入らず夕飯も食べずに7時前に寝てしまいました。

ただこの晩は熱が上がることはなかったので、
これはただの風邪だろうなと思っていたんです。

翌日

翌朝は起きてきて「だるい」というので熱を測ったら37.3度の微熱。
やっぱり風邪をひいたか~と思い、学校は休ませました。

午前中は11時ころから昼寝をして、午後1時ころに起きてみると顔が真っ赤!
熱を測ってみたらナント39.0度・・・。
夕方18時ころまで待ってかかりつけ医を受診しました。

「熱が上がってきたのが今日の1時ころからということなので、
インフルエンザの検査をしてもちゃんと結果が出ないかも・・・」と言われましたが、
検査してもらうとしっかりA型と判明。

その場でイナビル(吸うタイプの抗インフルエンザ薬)の処方を受けて、
抗生物質と鼻水&咳の薬をもらって帰ってきました。

インフルエンザ脳症がコワイ・・・

インフルエンザ脳症になるのは、高熱が出てから24時間以内で5歳以下の場合が
いちばん多いのだそうです。

娘はあと数ヶ月で7歳になる6歳ですが、やはり一晩目は不安でした。
夜中に暴れてわめきだした時は「脳症になっちゃった?!」とかなり怖かったですが、
わめいている言葉をよくよく聞いてみたら「鼻がつまってる~!」でホッとしました。

イナビル効果か幸い翌朝には38度代前半まで熱も下がって、
本人もかなり楽そうに♪

その後、月曜日まで熱は上がったり下がったりを繰り返して、火曜日は終日平熱。
咳と鼻水は少しだけで、今までのインフルエンザの中ではかなりスンナリと治りました。

イナビルが体質にすごく合ったのか、投与するタイミングがちょうど良かったのか、
どちらかなんだろうなぁと思っています。

インフルエンザで学級閉鎖!

実は娘のクラス。
月曜日には、クラス人数29人のうち欠席者15名となり、
火曜日・水曜日には学級閉鎖となっていました。

スポンサードリンク

娘はどっちみちお休みしなければならなかったので、学習が進んでしまわないことにちょっとホッ!
でも学期末で先生はカリキュラム変更でお困りになっているかも^^;

その後、4年生でも学級閉鎖になったクラスが1つ出て、
5年生の息子のクラスでもインフルエンザで数人休んでいるという状態になっています。

反省と感想

反省はインフルエンザの予防接種をもっと早めに受けておけばよかったなぁということ。
ここ数年、出足は遅めで春先まで流行する印象があったので
遅めでいいや~とたかをくくっていたんです。
まさかこんなに早く流行するとは!やっぱり寒さが本格的になったからなのかな?
来年は11月中には済ませようかなと思いました。

感想は、クリニック受診のタイミングは結果的にちょうどよかったかんじだなということ。
高熱を出してからせいぜい5時間後の受診なので、検査してもらえないかも?とチョット不安だったんです。

ただ娘の場合は前日の夕方から寒気を訴えていて、食事を取らずにねてしまっていたので、
少なくともこの時からインフルエンザに感染はしていたんだろうなぁと考えました。

実際に検査をしてもらったらビンゴでインフルエンザだったわけで
このタイミングで抗インフルエンザ薬を投薬してもらえたから鼻水や咳も楽だったのでは?と思っています。

とはいえ、保険適用になるインフルエンザ検査って原則として1回だけらしいです。
そうなると早めにインフルエンザかどうか検査して貰う場合は、
その時に陰性だった場合は2回めは自腹で検査する覚悟じゃ何とだめってことなのかも?

抗インフルエンザ薬の処方が発症から48時間以内でないと
効果が出ないと聞くので受診のタイミングも難しいですよね・・・。

幸い家族には誰も移らず!
私は看病のために娘のそばで寝起きしていながらも、インフルエンザが移らなかったのがちょっと自慢です♪

最後になりましたが、インフルエンザの予防には睡眠・栄養・加湿が大事!
あなたも罹らないように注意してくださいね☆

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖