ビルトイン食洗機:パナソニック NP-P45MD1W の修理

公開日: 

CIMG7360

我が家のビルトイン食洗機が故障しました・・・。

 

←2007年製です

 

スポンサードリンク

ついに故障キタ~!

ああ、恐れていた事態が起こってしまいました(>_<)
ビルトインは修理にお金がかかると言われていたものの、
イザそのような事態になると「高額になったらどうしよう・・・!」とかなり慌てました。

おまけに故障したのは金曜日の夜。
これはもう修理に来てもらえるのは火曜日かな・・・と覚悟しました。

そして月曜日

週末はそれでなくとも洗わなくてはならない食器が多くなるのに
食洗機が壊れてしまったという悲劇!

全部を手洗いするのってこんなに大変だったのか!?と
あらためて食洗機のありがたみを感じました…。

肝心の修理は、パナソニックへ朝イチで連絡したところ即日15時ころに来てもらえることに!
対応の早さに、さすがパナソニック!と嬉しかったです♪

いよいよ修理開始

予定通り修理の方が来てくれて作業開始。
はずして中を見せてくれたんですが、へぇ~食洗機のなかってこんなふうになっていたんだ!
と感心したので1枚写真を撮らせてもらいました☆(作業のジャマしてすいません!)
↓↓↓
CIMG7120

そして故障箇所が判明!(実際にはエラーメッセージの症状で検討がつくそう)
なんと排水ホース部分に亀裂が入っていたんです!
↓↓↓
CIMG7121

熱湯が通る場所なので、どうしても傷みやすい場所とのこと。

ただここから漏れたわずかな水分を感知してエラー表示されて、
食洗機の運転が停止されたため、ほかの箇所には影響ありませんでした。

スポンサードリンク

ちなみに気になる代金はというと、
出張料金・技術料金・部品代をあわせて約12,000円ほど。

そりゃ安いとは言えないけど、
食洗機がない生活なんてもう考えられなくなっていたんだな~と実感(^^;
修理の方も「そういうふうに仰る方が多いんですよ~」なんてお話されていました!

ビルトイン食洗機Tips

修理の方から伺った話をメモしておきます。

1.食器の詰め込みは上ブタにふれないところまでにする
これは食洗機を閉めるときには上ブタが少し降りてロックされるという仕組みのため。
つまり上ブタに食器がふれていると、ロックされた際に中で上ブタが少し持ち上がった状態になってしまうんですって!
だから中のフタ部分に隙間が出来てしまって、
そこから少しずつ水が出てしまって水漏れエラーとなる場合があるということでした。

2.食器洗い洗浄機の洗剤は粉タイプ
最近は液体タイプの食洗機洗剤が発売されていますが、粉タイプの方が良いそうです。
液体タイプだと泡立ちすぎて、これが少しずつ内側のフタから漏れ出して
水漏れエラーの原因になる場合があるとのことでした。

3.エラーメッセージが出てもブレーカーは切らない
今回、わたしがやっちゃったことなんですが
結局ブレーカーを落としてもエラーメッセージは消えませんでした。(って消えたら困っちゃうけど(^^;)
もしエラーメッセージが消えてしまってしまったら修理依頼の際に困りますし、
ブレーカーは落とさずにお客様サービスセンターへ電話したほうが安全です。

…というのが、今回の修理で学習したことです☆

電気製品に故障・寿命はつきものですので、
慌てないように対処してくださいね~。

関連記事はこちらです↓↓↓

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
中性脂肪増殖